脳が錆びる

自律神経の中枢が錆びると夏バテになる。
夏の暑さや部屋の中でクーラーを使っていて寒い。
この温度差が中枢神経を刺激してしまうわけですね。
しかし、夏バテをしていない人が脳が錆びていないとは限らない。
そしてそんな人こと大きな危険が潜んでいます。
自分が疲れているのに疲れていることに気がついていないだけなんですって。
人間は疲労してくると脳に信号がいくのです。
気がつかないが故にある日突然、亡くなることがあるわけです。
ヒトヘルペスウィルスはほとんどの人が子供の頃から感染していて、健康な人には全く問題ないもの。
唾液の中にヒトヘルペスウィルスが多いということは脳から逃れようとしている証拠です。
夏バテを感じていない人は紫外線を浴びていて人が多いようです。

 

コメントは受け付けていません。