砂をはくことがない養殖のアサリ

貝類はちょっと苦手です。
アサリのお味噌汁は好きですけど、アサリ本体は食べたくないです。
砂が入っているときの、あのジャリって感触が嫌だからですよ。
しかし、今は砂をはくことがない養殖のアサリがあるようです。
砂なしアサリ!最高じゃないですか。(笑)
漁獲量が減っている中で養殖を考えているわけですね。
捕れる量がなくて国産が少なくなっています。
10年前の4割までに減っているのは地球温暖化で温度が高くなっているからともいわれている。
福岡で一昨年から養殖を進めているんですって。
成長の過程で砂に接触しないので、食べたときにジャリジャリしない!
量産体制がまだできていないそうですけど期待をしたいです。
そうなってくると食べることも好きになるかもしれません。

コメントは受け付けていません。