目の窪みの頭蓋骨を自分の指で押す

最近、とても目が疲れます。
日中は仕事でパソコンを眺めているし、帰宅してからは趣味関係とかネットとかでいろいろあって、結局はパソコンの画面を見ているからでしょうね。
パソコンにはブルーライトカットのフィルムを貼っているし、眼鏡にもブルーライト対応のレンズにしています。
それでも長時間は駄目なんでしょうね。
目の窪みの頭蓋骨を自分の指で押すと、ちょっとさっぱりするような気がします。
あとは目のところを温めるのがいいんでしょうね。
テレビCMでもその手のサポート商品が売っていますね。
自分の手を乗せるだけでもなんとなく良いから、使ってみたくなりました。
蒸しタオルを自分で作るという方が経済的かなぁ。
少々面倒ですが今からやってこようと思います。

コメントは受け付けていません。