カルボナーラにプリン

パスタの中ではカルボナーラは好きです。
ただ、レトルトでは選びませんね。
安いレトルトのカルボナーラの中身をフライパンで弱火で熱していき、プッチンプリンみたいな、安いプリンを入れると美味しくなるそうです。
そのときにカラメル部分は取っておくのがポイントのようです。
カスタード部分のみフライパンに入れるわけです。
塩コショウと粉チーズで味を調えれば高級ホテルのカルボナーラになる!
濃縮された卵黄と生クリームが入っているので、パスタ4人分に対してプリン一個で良いそうな。
糖分は結びつくと甘味からうま味に変わるからなんだとか。
科学的にも立証されているようですけど、これをやるかというとどうかなぁ。
作る相手がいたら試すのは良いかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。