自分の体質に合うかどうか

花粉への知識がない人は自分の体質に合うかどうか分からないのに、極端なことをしてはいけないということはあまり知られていないようです。
花粉症の薬を飲んでも鼻づまりが続き、人前で鼻をかむのは抵抗があって我慢していた女性がいます。
しばらくして咳が出るようになります。
あまりの咳で眠れない日々があって、この時期は仕方がないと思い込んだ。
夜になると38度以上の熱が出るようになってそこでやっと病院に行って病を診断されました。
花粉症によるアレルギー性鼻炎からなる副鼻腔炎を発症して肺炎にまでなってしまいました。
鼻水と鼻づまりは重大な合併症を起こす可能性があります。
体を横にしたときに発症した菌が気管に入って肺炎になるって怖いですよね。

コメントは受け付けていません。