残業を減らす努力?

残業を減らす努力、東京がモデルになるべき。
そんなことを演説で言っている都知事候補がいました。
残業を長時間させる体質はトップが減らそうと思えば減らせる場合もあるけれどそうでない場合もあります。
時間内に終わらないのはその人の能力が低いせいもあるでしょう。
でもそれ以外の理由もあります。
突発的な仕事がおきたり、人の仕事の関係で遅くなったり。
無駄な会議を減らすことは可能そうですけど、末端で働く人にもいろいろあるということも考えて欲しいですね。
ところで都知事選には20人くらいが立候補しているのに三強の話題しかありませんね。
公平に報道するとはいえこれは明らかに公平ではないと思います。
本気で都知事になるつもりなのか?という人が多いのにも驚きですけどね。