茄子の治部煮

自分の舌が駄目な自信はありますし、どうも薄い味のものは美味しいというふうにはなりません。
テレビ番組の料理で茄子の治部煮というのがあったんです。
鶏ももにかたくり粉をまぶして、鍋に入れて2分ほど煮る
茄子をとらむきして2センチ輪切り
みりん2、酒2、うす口醤油1と2分の1 ほんだし 
これで美味しいと思える料理をつくれる気がしません。
料理が下手だから美味しくできないのか、舌が馬鹿だからわからないのか…。
和食はとくに難しですね。
結局は醤油とみりんの味じゃないですか。
素材を活かしたレシピとかやさしい味の料理って聞くと、はたしてそれは美味しいのか?と疑問に思います。
自分以外の他の人がつくってくれたら美味しいと感じるような気もしますね。