桜の花びらが散ったあと

桜の花びらが散ったあとに残るもの。
それは物悲しい気持ちではなく、花のガクです。
花びらが散ったあとになんでそこだけ風にあおられて飛んでしまうんでしょうかね。
私は車で出勤はしていませんが、同僚薬剤師の何人かは車通勤です。
駐車場の上に桜の木があるのですがこの時期はガクが車に降り注いでいて帰宅するときに大変な状態になっています。
ひとごととして笑ってしまいますけど、疲れているのに車の窓ガラスにびっしりと花のガクがついているというのは気の毒ですね。
あ。でも自宅で洗濯物についてしまうというてんにおいては私も困ります。
いちいち取り除くのが面倒なんですよね。
綺麗だと愛でる気持ちがあまりないうえにそのあとのガクが迷惑なのが私にとっては春の桜です。