バームクーヘン

お土産のいただきものでバームクーヘンを食べました。 ここ数年はバームクーヘンはブームですよよね。 私はどちらかというとバームクーヘンは苦手でした。 だってぱさぱさしていてもそもそしているだけでバターと砂糖がたっぷりと入っているだけの甘いお菓子という印象しかなかったからです。 でも今はちがうんですねぇ。 そもそも、私が食べていたのはスーパーで売られているカットされて袋に小分けされているバームクーヘンです。 それがあたりまえだったのでもっと改良や努力を重ねたようなバームクーヘンとは違うわけです。 おそらくバターや砂糖はたっぷりと入っているのはかわらないだろうし、たくさん食べたら太りそうです。 でも幸せな気持ちにさせてくれるのは食べ物としてすばらしいです。 罪悪感を感じながら食べるのは逆効果らしいので楽しんで食べたいです。