学校行事にも支障

子供の数が少ないということは学校行事にも支障が出てくるものですね。
今年、小学校に入学した甥っ子が通っているところは私の母校でもあります。
春に運動会をするので、プログラムをもってきてくれたんです。
私は行かないのですが、祖父母としては行くので気を使ってくれたんでしょうね。
甥っ子が出る競技には蛍光マーカーをひいてくれました。
それを見たら、え?こんなに出るの?ってほどたくさんなんですよ。
これじゃあ、席に戻って休む暇もないような・・・。
運動は苦手じゃなかったけれど、運動会とか嫌いだった私の記憶では席についてからは応援合戦とかあり大変でしたが、座れるのでマシでした。
新一年生は1クラスしかないってほど人がいないのだから、仕方がないんでしょうね。

蛍光色の青で気持ちが悪い

日曜日の朝早くにやっている幼児向けアニメを何気なくつけていました。
しゃべるトレインのあれです。
声とふにゃふにゃ動くトレインが可愛いです。
パソコンを使っている片手間で見ていますよ。
もうずっと前に放送が終わっているやつの再々放送くらいなのかな。
今日見ていたら、今までみていなかったシーンがありました。
キャラ弁でキャラクターをつくるから当ててね!みたいなやつです。
青い色をしたご飯を用意して!って、いったいどうやってその青い色を出すんだよ!とツッコミをしてしまいました。
青い色というのは食欲減退の色だし、しかも蛍光色の青で気持ちが悪い色でしたよ。
もしお子さんが見ていて母親に作って欲しいなんて言い出した大変ですよ。(笑)

リフトが高速で逆走行

ジョージアのスキー場でリフトが高速で逆走行をして8人が怪我をしたそうです。
後ろに下がるリフトにどうすることも出来ないお客さんが飛び降りたり、振り落とされたり。
動画を見ているだけで怖い映像でした。
動画以外にネットニュースも読んだのですが、怪我をした人の中には妊婦さんもいたそうです。
そもそも、妊婦さんってスキーをするものなんですかね?
転倒することは普通にあるスポーツですし、雪があるからもちろん体も冷えるでしょう。
外国の人は豪胆なイメージがあるから大丈夫という認識なんでしょうか。
被害をうけたのに非難をするのは悪いのですがちょっと不思議に思いました。
お子さんになにもなければいいのですが、大丈夫だったんですかね。

命を預かる責任を持てない人

猫が好きなのですが、アレルギーがあるので家族にむかえることは出来ません。
部屋の中にあの可愛い子達がいる生活、羨ましいです。
寝姿や手触りを楽しむなんて!!!
もちろん一緒に暮らす大変さもあるでしょうけれどね。
Twitterで愛猫をUPしている人をフォローしています。
写真を見て癒されるわけです。
そしたら、犬や猫を飼えばフォロワーも増えるし稼げるなんて発言をする人がいてイラッとしました。
タレントでもなくネットがあるからこその知名度がある人です。
一般人よりも知名度がある程度でもフォロワーが多いのだから軽率な発言はやめてほしいです。
命を預かる責任を持てない人を増やすようなことは断固として反対です。

仕事が出来る人出来ない人

もう10年も同じところで働いているのに相変わらず言われたことしか出来ないという男性社員。
ひとさまへの批判を出来るほどの身の上ではありませんけど、そういう人もいるんだなって不思議に思います。
昇進しても何かしらのミスをして高格を繰り返しているみたいです。
男性だとか女性だとかも別にして、それは恥ずかしいことですよね。
私だったら同じところにいるのは耐えられないかな。
同じようなことを何回もしているのはちょっと考えられないです。
仕事がむいていないかもしれないから転職するとか、もっと向上を目指すかな。
雪が降って職場のまわりが大変だとわかっているのに雪かきをしないと上司に注意をうけていました。
すでに定年してもおかしくない本部長が1人で雪かきをしてましたからね・・・。

睡魔にはかんたんには勝てません

眠いです。世の中の睡眠時間が少なくてもだいじょうぶな人が少々うらやましいですよ。
21時で本当にもう眠い。
起きる時間は6時ちょっと前だから23時に眠れば7時間睡眠となって理想的なはずです。
でも、夜はすぐに眠くなります。
だから22時からはじまるテレビ番組が辛いです。
ネットで最新話を配信しているところも多いので、見なくてもいいかなって思ってしまいます。
私のような、見たいときに見るからリアルタイムでは見なくていいやって人はけっこういると思いますよ。
やっぱりやりたいときにやりたいことをやるっていいですよね。(笑)
とりあえずオンエアーする時間まで待てば、最後まで見ることができますけども。
睡魔にはかんたんには勝てません。

目の窪みの頭蓋骨を自分の指で押す

最近、とても目が疲れます。
日中は仕事でパソコンを眺めているし、帰宅してからは趣味関係とかネットとかでいろいろあって、結局はパソコンの画面を見ているからでしょうね。
パソコンにはブルーライトカットのフィルムを貼っているし、眼鏡にもブルーライト対応のレンズにしています。
それでも長時間は駄目なんでしょうね。
目の窪みの頭蓋骨を自分の指で押すと、ちょっとさっぱりするような気がします。
あとは目のところを温めるのがいいんでしょうね。
テレビCMでもその手のサポート商品が売っていますね。
自分の手を乗せるだけでもなんとなく良いから、使ってみたくなりました。
蒸しタオルを自分で作るという方が経済的かなぁ。
少々面倒ですが今からやってこようと思います。

いつも購入している

いつも購入している炭酸水は『強』を選んでも炭酸がイマイチでした。
全然炭酸が強くないのになんでこんなに売りにして全面に出しているんですかね。
この会社の炭酸よりも強いということなんだろうけどふざけんな!ってレベルです。
でも30円くらい高い炭酸水は『強』がついていないものでも炭酸が強くてこれが値段の違いかぁ・・・と思いました。
味と美味しさをとるか値段をとるか。
味オンチだから値段の方を優先かなぁ。
美味しい方を飲まなければ良かったんですよね。
わざわざ買いにいったのに食べたかったのにアイスが売られていないというプチ悲劇があったりして、少々やけになってしまいました。
庶民は庶民らしく安いもので満足しないといけませんね。

入浴中の出来事

昨夜、お風呂に入ろうとしていたときに小さめの蜘蛛がいることに気が付きました。
唯一の窓は出窓のようになっていて、こちら側にはちょっとしたでっぱりがあります。
そのでっぱりのところにいたんですよ。
ちなみに、そこの真下は湯船です。
ティッシュごしで掴んで外に出すのが一番ですけど、すでに暗くなっている夜なので窓をあけたくありません。
虫の中でも嫌いではないので気にせず体を洗って湯船に入りました。
でもやっぱり気になるので上を見上げたら、壁伝いに上に登っているじゃないですか。
壁タイルは湯船のお湯からの水滴があると思います。
おいおい大丈夫か?と思ったら案の定、つるっと滑って落ちました。
私のつかっている湯船に落ちるかと思って小さく叫んでしまいましたが、でっぱりに助けられていました。(笑)

尊敬できる相手

結婚できない女性としては「尊敬婚」を目指すべきという本がありました。
聞きなれない言葉です。
生涯のパートナーを尊敬したいというのは分かりますけど、どうやら違うようです。
高収入の女性は、年収が低くても家庭のことをして支えてくれる、癒してくれる年下男性と結婚するべきということらしいです。
つまり、尊敬は男性から女性に?という意味合いが強いみたいです。
女性は自分ができない分の家事をしてもらって尊敬するというのもあるかもしれませんけど。
お互いに働くなら家事は分担が当たり前だと思いますけどそう思わない、出来ない男性が多いようです。
1人暮らし経験者で家事が苦にならない人がいいというのは分かります。
自分でやれることはやってくれないと困りますよね。