シャークニンジャ

シャークニンジャという名前の掃除機があるとはじめて知りました。
ベッドやソファの下を掃除するときには途中が折れる仕組みになっているのでかがまないで良いしコンパクトになります。
吸引力がすごいアメリカの某掃除機よりも売れている!
ダブルのブラシでカーペットとフローリングのヘッドを変える必要はないし高性能なのに安いのが良いですね。
日本支社の社長はダイソンの日本法人の社長で日本にダイソンを持ってきた張本人です。
10年たっているから、いいでしょうと言っていましたね。(笑)
アメリカのものはサイズが大きいが、日本のは小さく軽くしたそうです。
日本は騒音を気にするのでそこも改良されていてキーンという大きい音を消してありました。

砂をはくことがない養殖のアサリ

貝類はちょっと苦手です。
アサリのお味噌汁は好きですけど、アサリ本体は食べたくないです。
砂が入っているときの、あのジャリって感触が嫌だからですよ。
しかし、今は砂をはくことがない養殖のアサリがあるようです。
砂なしアサリ!最高じゃないですか。(笑)
漁獲量が減っている中で養殖を考えているわけですね。
捕れる量がなくて国産が少なくなっています。
10年前の4割までに減っているのは地球温暖化で温度が高くなっているからともいわれている。
福岡で一昨年から養殖を進めているんですって。
成長の過程で砂に接触しないので、食べたときにジャリジャリしない!
量産体制がまだできていないそうですけど期待をしたいです。
そうなってくると食べることも好きになるかもしれません。

医師の私が彼氏とケンカした理由

医師の私は年下彼氏と同棲中です。
麻酔科医としての転職活動も頑張っています。

先日のこと。
彼氏とケンカをしてしまいました。

二人で入ったレストランで私が彼氏に「あのウェイトレス格好良いね!」と口を滑らしてしまったんですよ…
彼氏の前で他の男性の話をしたり誉めたりするとすぐにイジけるんだよね。
分かってたはずなのに…なんであんなこと言ってしまったのか!

案の上…彼氏はムカついたって顔して何も喋らなくなってしまいました。
医師の私は慌てて「ごめんね!」と謝りましたが時すでに遅し…
「もういい!」と言われたきり会話しなくなりました。
ご飯を食べている時も帰りの車内もずっとだんまり…
家に着いてからも何も話さないものだから医師の私はキレました。
「いい加減にしなさいよ。」と。

彼氏はキッと私を睨み付け「だって寂しくなっちゃったんだもん!」と言うなり泣き始めましたよ。
これもいつものパターンです。
仕方なく「ごめん」を連発しながら頭をナデナデして落ち着かせました。
そしていつの間にか彼氏は寝てしまうのです。
起きたらいつものワガママ彼氏に戻ってますよ。

本当にいちいち手がかかるんだよね…
居ると疲れますが居なくなると寂しくなる存在…とでも言いますか。
医師の私にとって彼氏は小さい子供のような存在なのです。

ロシアワールドカップ

ロシアワールドカップがはじまりました。
日本としては4年前の方が、どうかんがえても盛り上がっていましたよね。
直前に監督を交代させるなんてこともおきたし、何よりも日本の選手に無限の可能性を感じることが出来ません。
私としては、恥ずかしくない試合をしてほしいという気持ちだけです。
開幕戦はロシアが5対0で勝利しました。
ひとごとだからこその話題だけど、これが日本にも起こらないとは誰にも言えませんよね。
選手は頑張っているのだろうけれど結果は残酷です。
時差の関係で夜中の試合が多いけれど、エジプト対ウルグアイ戦を見ましたよ。
28年だか27年ぶりにワールドカップ出場と、直前に卑怯なファールをうけてエースが負傷しているエジプトの応援をしていました。
終了間際に1点入れられてしまい残念でしたが良い試合で、羨ましいです。

学校行事にも支障

子供の数が少ないということは学校行事にも支障が出てくるものですね。
今年、小学校に入学した甥っ子が通っているところは私の母校でもあります。
春に運動会をするので、プログラムをもってきてくれたんです。
私は行かないのですが、祖父母としては行くので気を使ってくれたんでしょうね。
甥っ子が出る競技には蛍光マーカーをひいてくれました。
それを見たら、え?こんなに出るの?ってほどたくさんなんですよ。
これじゃあ、席に戻って休む暇もないような・・・。
運動は苦手じゃなかったけれど、運動会とか嫌いだった私の記憶では席についてからは応援合戦とかあり大変でしたが、座れるのでマシでした。
新一年生は1クラスしかないってほど人がいないのだから、仕方がないんでしょうね。

蛍光色の青で気持ちが悪い

日曜日の朝早くにやっている幼児向けアニメを何気なくつけていました。
しゃべるトレインのあれです。
声とふにゃふにゃ動くトレインが可愛いです。
パソコンを使っている片手間で見ていますよ。
もうずっと前に放送が終わっているやつの再々放送くらいなのかな。
今日見ていたら、今までみていなかったシーンがありました。
キャラ弁でキャラクターをつくるから当ててね!みたいなやつです。
青い色をしたご飯を用意して!って、いったいどうやってその青い色を出すんだよ!とツッコミをしてしまいました。
青い色というのは食欲減退の色だし、しかも蛍光色の青で気持ちが悪い色でしたよ。
もしお子さんが見ていて母親に作って欲しいなんて言い出した大変ですよ。(笑)

リフトが高速で逆走行

ジョージアのスキー場でリフトが高速で逆走行をして8人が怪我をしたそうです。
後ろに下がるリフトにどうすることも出来ないお客さんが飛び降りたり、振り落とされたり。
動画を見ているだけで怖い映像でした。
動画以外にネットニュースも読んだのですが、怪我をした人の中には妊婦さんもいたそうです。
そもそも、妊婦さんってスキーをするものなんですかね?
転倒することは普通にあるスポーツですし、雪があるからもちろん体も冷えるでしょう。
外国の人は豪胆なイメージがあるから大丈夫という認識なんでしょうか。
被害をうけたのに非難をするのは悪いのですがちょっと不思議に思いました。
お子さんになにもなければいいのですが、大丈夫だったんですかね。

命を預かる責任を持てない人

猫が好きなのですが、アレルギーがあるので家族にむかえることは出来ません。
部屋の中にあの可愛い子達がいる生活、羨ましいです。
寝姿や手触りを楽しむなんて!!!
もちろん一緒に暮らす大変さもあるでしょうけれどね。
Twitterで愛猫をUPしている人をフォローしています。
写真を見て癒されるわけです。
そしたら、犬や猫を飼えばフォロワーも増えるし稼げるなんて発言をする人がいてイラッとしました。
タレントでもなくネットがあるからこその知名度がある人です。
一般人よりも知名度がある程度でもフォロワーが多いのだから軽率な発言はやめてほしいです。
命を預かる責任を持てない人を増やすようなことは断固として反対です。

仕事が出来る人出来ない人

もう10年も同じところで働いているのに相変わらず言われたことしか出来ないという男性社員。
ひとさまへの批判を出来るほどの身の上ではありませんけど、そういう人もいるんだなって不思議に思います。
昇進しても何かしらのミスをして高格を繰り返しているみたいです。
男性だとか女性だとかも別にして、それは恥ずかしいことですよね。
私だったら同じところにいるのは耐えられないかな。
同じようなことを何回もしているのはちょっと考えられないです。
仕事がむいていないかもしれないから転職するとか、もっと向上を目指すかな。
雪が降って職場のまわりが大変だとわかっているのに雪かきをしないと上司に注意をうけていました。
すでに定年してもおかしくない本部長が1人で雪かきをしてましたからね・・・。

睡魔にはかんたんには勝てません

眠いです。世の中の睡眠時間が少なくてもだいじょうぶな人が少々うらやましいですよ。
21時で本当にもう眠い。
起きる時間は6時ちょっと前だから23時に眠れば7時間睡眠となって理想的なはずです。
でも、夜はすぐに眠くなります。
だから22時からはじまるテレビ番組が辛いです。
ネットで最新話を配信しているところも多いので、見なくてもいいかなって思ってしまいます。
私のような、見たいときに見るからリアルタイムでは見なくていいやって人はけっこういると思いますよ。
やっぱりやりたいときにやりたいことをやるっていいですよね。(笑)
とりあえずオンエアーする時間まで待てば、最後まで見ることができますけども。
睡魔にはかんたんには勝てません。